カーリス-Charites|納豆や馬プラセンタのサプリ通販は【カーリス】へ。

カーリス-Charitesは現代女性の美と健康を支えるために本当に必要なものを厳選してお届けしております。

Free:0120-17-8749
Tel:099-296-8749

美容と健康

便秘薬の副作用について

便秘に悩まされている女性は少なくありません。
腸内に便が溜まっている状態は、ガスによってお腹が張ってとても苦しいですし、身体も重くなって、イライラしてしまいます。
また、吹き出物や肌荒れなど、美容に良くない症状が現れるといわれています。
便秘は栄養の偏りや生活習慣の乱れにより、代謝が落ちる事で引き起こされます。
あまりにも辛いと、便秘に効く薬を使ってしまう方も多くいらっしゃいます。
便秘薬は、今や人気のある薬の一つなのです。
その気持ちは分かりますが、安易に便秘薬に頼っていては、根本からの便秘解消にはなりません。
あまりにも便秘薬を服用し過ぎると、身体によくない副作用が起こってしまう可能性があるのです。
こちらでは、そんな副作用を幾つかご紹介いたします。

自力で排便ができなくなる


腸内で作られる便は、腸のぜんどう運動によって下へと送られていきます。
この蠕動運動が鈍くなると、便が動かなくなり、排便が困難になってしまうのです。
腸内に長く留まった便は、だんだんと水分が失われていき固くなってしまいます。
すると、さらに排便ができなくなってしまうのです。
便秘薬は腸に刺激を与える事により、排便をすることができます。
しかし、何度も便秘薬を服用していると腸が蠕動運動をしなくなってしまうのです。
そのため、自力で排便ができなくなってしまい、また便秘薬を服用するという悪循環に陥ってしまいます。

だんだん薬が効かなくなる

人間の身体は薬に対して適応力が高く、同じ薬を使い続けていると、だんだんと効果が薄れてしまいます。
腸を動かすために、もっと強い刺激のある便秘薬を使用することになってしまい、さらに身体への負担が大きくなってしまいます。
強い薬には、強い副作用もあります。
人によっては副作用として激しい腹痛や嘔吐といった症状が現れる事もあります。

大腸メラノーシスになる

便秘薬を服用する事によって、大腸の内部が黒ずみ、固くなってしまう病気の事を、大腸メラノーシスといいます。
便秘薬に含まれる色素が沈着する事によって起こる病気です。
大腸メラノーシスになると、腸全体の機能も低下してしまいます。
すると、さらに便秘になってしまうことになるのです。
大腸メラノーシスは、便秘薬の服用をひかえるだけで解消されます。

便秘を根本から解消させる為には、食生活や生活習慣を改める必要があります。
なかなか便秘解消ができない方は、便秘薬ではなく食品などから積極的に食物繊維を摂るのがおすすめです。
偏食の傾向がある方や、不規則で栄養が偏った食事が多い方などは食べ物に気を配るようにしましょう。
どうしても栄養が偏ってしまう方は、サプリメントなどを活用して足りない栄養を補助してみてはいかがでしょうか。